プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

 2010年の夏に自身の夢であった独立第一号店として【Wafu Dining Bar 欒-らん‐】を恵比寿にオープンさせていただきました。
 お客様を喜ばせることが大好きな仲間と共に、皆様にとって居心地の良い空間を作っていきたいと思ってます♪

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 欒のブログ | メイン

2012年11月21日 (水)

コース? アラカルト?

お客様とのやりとりの中で
「コースではなく席のみ利用という半端な予約だけどいいですか?」
といったことを言われる機会がありました。
 
『お店の都合などを考慮してくれるお客様なのだなぁ』と思ったのですが、そもそも席のみ利用が半端だなんて思ったこともなかったのでちょっとショックを受けたことは否めません。
 
さて、そこでコース利用と席のみ利用(以下「アラカルト利用」)での店側とお客様側とそれぞれに立って馬鹿正直かつ赤裸々に検証してみたいと思います。
 
■コース利用のメリット■ 店側の場合
1)「当店に来たら是非これを食べて欲しい!」といったおすすめ料理を確実に味わってもらえる。
2)お店のウリを明確に味わってもらうことにより、その味を求めるお客様のリピーター獲得に繋がる。
3)必要な食材を必要な分だけ消費できるのでロスが少ない。
4)料理の必要準備が明確で作業効率が良い。
5)ある程度明確な売上を確保できる。
6)一品の量を人数に合わせた適量で提供できる。
 
■コース利用のメリット■ お客様の場合
1)その店だから味わえるおすすめ料理を存分に味わえる。
2)接待などでは特にゲストを満足させる為にも間違いのない料理を出してもらえる。
3)料金があらかじめ決まっているので、幹事としては安心できる。
4)ロスを出すわけにはいかない、通常より高額な食材が扱える。
 
□コース利用のデメリット□ 店側の場合
1)その店の評価が決定的になるので責任重大。
2)食材などの関係で予約人数の急な変更に対応しきれない場合がある。
 
・・・(1)は考え方を変えればデメリットじゃなく最大のメリットかもしれませんね。
・・・(2)についてはアラカルトとは別の特別料理の場合が多いコース料理の宿命ですね。
 
□コース利用のデメリット□ お客様の場合
1)メニューを選ぶ愉しみが無い。
2)好き嫌いがある場合は食べられない料理が出る可能性がある。
3)自分たちのペースに合わせてもらえないことがある。
4)最後の料理が出た後は帰らなきゃならない雰囲気にさせられることがある。
 
・・・これもお品書きをお店に相談できたり、ペースに合わせていろいろ気を利かせてくれる店だったら全部問題ないレベルの話なんですけどね。
要はコース料理に対する意識がおざなりで、お客様ではなく店の都合優先な無粋な店を選ばなきゃいいんですけどね、それを見極めするのは初めての店では難しいですよね。
 
■アラカルト利用のメリット■ 店側の場合
1)急な人数変更にも、料理や飲み物の面からは問題なく対応できる。
2)注文の内容により、予想を上回る売り上げになる場合がある。
3)常にお客様主導のペースで愉しんでもらえる。(時間制をとる店の場合は除く)
 
■アラカルト利用のメリット■ お客様の場合
1)自分たちの好きな料理だけを自分たちの好きなタイミングで頼める。
2)急な人数変更があった場合にもキャンセル料金などの心配がない。
 
□アラカルト利用のデメリット□ 店側の場合
1)料理注文のタイミングや数量の予想が難しく、注文が集中した場合に対応しきれなくなる場合がある。
2)注文の内容より、見込みよりも売り上げが少なくなる場合がある。
3)お客様の注文の仕方によっては、一品当たりの量が人数に見合わない場合がでてしまう。
 
□アラカルト利用のデメリット□ お客様の場合
1)想定していた利用額よりも多くなってしまう場合がある。
2)メニューを選んで注文するといった手間がある。
3)一品当たりの量が分かりづらく、どのくらい注文していいか分からない。
3)接待の場合、注文する内容によってゲストの満足度が変わってしまうこともある。
 
・・・特に料金については店側もお客様側も明確にはならないことが気になってしまいますかね。
 
 
もちろん上記以外にも様々なケースが考えられますが、要はコース利用にもアラカルト利用にもどちらも長所もあれば短所もあるってことですね。
 
結局は利用シーンにより使い分ける必要があるってことだと思います。
お店の対応の仕方によっても長所が短所になることもありますしね。
コース内容の相談をまともにとりあってくれないような不親切な店もありますし、お客様の満足度より店側の利益を最優先した「席の時間制限」をとる店もあります。
こうなってくると当たり前のことですがお店選びが本当に重要になってきます。
わざわざ外食をするのに誰だって不愉快な思いなんてしたくはありませんからね。
日頃から自分の要望に合うお店を探しておくのも社会人の嗜みかもしれません。
 
ただやはりシーンによってはおすすめの利用ケースもあります。
 
【例:接待】
料理に関してはやはりコースをおすすめします。
注文に気を遣うより、ゲストとの会話に最大限の気遣いをするべきですから。
料理が物足りないことを言ってくれるゲストだけとも限りませんし、そのことを指摘すること自体がもてなす側の株を下げることに繋がりかねません。
飲み物についてはアラカルトの方がどのお店でも選べる幅が広いので、飲み放題よりもアラカルトがいいかもしれません。
ただ料金は接待費で落とすことを考えれば、決められた予算がある場合は飲み放題も付けた方が無難だと思います。
 
【例:合コン】
個人的な意見ですが、合コンでは絶対にコース料理と飲み放題して、料金とボリュームの心配をあらかじめ解消するべきだと思います。
まず第一に考える必要があるのは女性側の満足度です。
料理が物足りなくても、それを全ての女性が言えるわけではありません。
男性はお酒と会話だけで空腹感をあまり感じない方もいますが、女性はどのお店に行くにしても料理は結構意識しているものです。
割り勘にするにしても会費の主導権や料理注文の主導権は男性側がもつことが多いのも一因です。
あまり料金がかさむわけにもいかないと考え、最小限の注文しかできないようでは女性側にとっては男性株の下落でしかありません。
 
【例:友人との飲み会】
これはアラカルト利用の方に軍配が上がります。
みんなでヤイヤイ言いながらメニューを選ぶのも楽しいですし、何より時間やペースを気にすることなくゆっくりできるのが一番大切かと思います。
ただ時間制限のある店ではどーやっても存分に愉しめないですけどね。
 
・・・などと勝手な見解を並べ連ねてしまいましたが参考になりましたかね?
 
あ、ちなみに最終的に何が言いたいかと言いますと、当店欒では
 
◆曜日・時間帯に関わらずお席の時間制限はいただかないのでゆっくりと大切な時間を過ごせます。
◆コース利用においては様々なご相談にのらせていただきます。
◆コース料理は時間が決まっていない場合はお客様のペースに合わせて提供しています。
◆アラカルト利用の場合でもご満足いただける絶品料理を取り揃えています。
 
ってことですね。
 
お客様に一番ご満足いただくことだけを考えてお店をやらせていただいておりますので、皆様も一切の遠慮なくご自身たちが一番満足できる形にできるよう何なりとご相談下さいね。
 
冒頭にある「席のみ利用で半端だけど・・・」なんてことは微塵も思っていただく必要はありませんよ!

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

Wafu Dining Bar 欒 ‐Lan‐ のサービス一覧

Wafu Dining Bar 欒 ‐Lan‐